天体望遠鏡を作ってスマホで月や土星を撮影「天体観測ソン」

天体望遠鏡を作ってスマホで月や土星を撮影「天体観測ソン」

『天体観測ソン』
~天体望遠鏡を作って、月や土星の写真をネットにアップしよう!~

望遠鏡を持っていなくても、天体観測してみたい!写真撮ってみたい!
そんな天体観測を経験したことがない人も、気軽に参加できる天体観測イベントです。

当日は、天体望遠鏡組み立てキットを使って望遠鏡を組み立てるところから始めて、観測の練習、スマートフォンを固定するための工作を経て、実際にスマートフォンで天体の写真を撮っちゃいましょう。「ソン」なので、スマートフォンアプリを作っちゃってもOKです。

初めての人もしっかりサポートするので、楽しめるはずです!夏休みの自由研究にもぜひどうぞ。

(1)
天体望遠鏡組立て教室では定番の「コルキット・スピカ」(2500円)を使って、望遠鏡を組み立てます。
所要時間:1~1.5時間
※三脚はある程度しっかりしたものを用意してきてください!

(2)
天体望遠鏡の視野に目標物を捕らえるには、ちょっとした練習が必要です。
近くのビルや遠くの鉄塔などを使って練習します。
所要時間:30分程度

(3)
工作パートです。創意工夫しがいのあるパート。
望遠鏡の接眼レンズ(覗く所)とスマホやデジカメのレンズの軸が一致するように固定します。
しっかり固定、かつ微調整しやすいように工夫してください。

(4)
撮った写真を facebook などにアップしよう!

イベントの詳細、申し込みはこちらから
※材料調達の関係上、申込受付は7/31まで

【開催日時】
2014年8月9日(土) 17:00~21:00

【住所】
大阪市内(梅田付近)で調整中
※決定次第、参加者にご連絡します。

【対象】
・天体望遠鏡工作(小学校高学年以上)
・スマホ・デジカメ接続部工作(大人)

【参加費】
4000円(材料費込み)
※参加費は当日回収します
※組み立て式望遠鏡不要の場合、500円

【持ち物】
ハサミ、木工用ボンド、セロテープ、カメラ用三脚

【その他】
晴天時:満月に近い月と、土星、火星を観測予定
曇天・雨天時:工作と撮影練習

大阪IT通信について

大阪IT通信は、『地域とITをむすぶメディア』です。大阪近郊の地域情報と全国のIT情報を発信していきます。

メールマガジンをご購読ください。
関西の最新IT情報をお届けします!